*

メガマックスウルトラ-MEGAMAX ULTRA- ペニス増大効果調査ファイルNo.25 1.95/5 (39)

メガマックスウルトラの効果分析

メガマックスウルトラ

担当調査員:クロツチ、一般応募多数名

cyousain5.jpg
027

最近ネットでアフィリエイタ―が増えてきたメガマックスウルトラの報告がある程度集まったので報告
クロツチ調査員が体調不良の為、一般投稿と併せて報告書をまとめる。

はじめに当局の見解
■メガマックスウルトラ-MEGAMAXURTRA-について
メガマックスウルトラは先に発売されたメガマックスプロの進化版である。日本製ではなく、ハーバルビビッド、ハーバルビビリティなどと同じく副作用等の危険度が高いアメリカ製。アマゾンやgoogleショッピングでも売られており、ネットでの流出が増えてきている。それに伴いアフィリエイターも出現してきているのだが、過去に当局で最も危険なサイトとして紹介したhttp://sizeup-penis.com/が誘導して買わそうとしている商品である。(マイナス報告の多いペニス増大サプリ!参照)

それだけではなく豊富な精力剤を中心に、アフィリエイタ―数多く潜むヘルスラボやアイドラッグストアでも取り扱っている。
海外系は当局で多く実践して警戒を促している。1タイプ1日2錠という海外系定番の手法。

■メガマックスウルトラ-MEGAMAXPRO-の増大構造からの見解
ではサイトについて見ていくと。
・「血流量の増加」に特化

広告を多く出す為、あまり誇張できないのかサイト内で推している事はこの1点。ペニス増大構造はあるのだが根拠が読み取れない
血流量の増加はペニス増大する最終工程であり重要なのだが、どうやってそこに至るのかが不明
ペニス増大の基本3構造の説明はあってほしいところであるし、今時は5構造であるなど3構造にプラスされた何かがないと厳しい。
まあ1タイプなので構造があったとしてもそれを効率よく実現するのは難しいが。

■メガマックスウルトラ-MEGAMAXPRO-の成分からの見解
明かされている成分から読み取ると、シトルリンやアルギニン、ムイラプアマ、ダミアナ、イチョウ葉、朝鮮人参、ヨヒンベ、ジンク、L-フェニルアラニン、ガラナ、カツアバ、バイオペリン、フコキサンチンで、ヨヒンべは評価できるが、海外系特有の成分の少なさ。古い&危険である理由が、海外系は体調ケア成分がほとんど使用されていないのが特徴。なので副作用の危険性が高い。

今やゼナフィリンやベファイン、アデロインといったペニス増大サプリは100種以上の成分が入っていて、
ペニス増大だけでなく活力、快便、快眠、胃腸改善や集中力アップ、アンチエイジングなど健康的な「サブ効果」も期待できる時代だ。

メガマックスウルトラの効果調査結果

■投稿されたメガマックスウルトラ-MEGAMAXPRO-使用者報告からの見解
2カ月以上メガマックスウルトラ-MEGAMAXURTLA-を続けた約30名の投稿をピックアップしてみると、ペニス増大に至った報告はなし
勃起の硬さや多少精力があったという意見はあったものの、酒を飲んだ日には頭痛があったなどの副作用の報告も見られ、マイナス報告ばかりが目立った。
当局の調査員でもこれまでの海外系と何ら変わりはないという報告であった。(ハーバルビビッドや主にクロツチ調査員のもを参照)

mayuri2

海外系の特徴として大増ペニス増大より精力剤としても推してくるのだが、はっきり言ってこの成分、成分数、構造では精力効果さえ厳しく、バイアグラやシアリスなどと比べた場合、足元にも及ばない。
海外系はペニス増大サプリの特徴である「安全性」にも疑問がある事から、まず日本人が増大サプリの使用として選ぶ必要はない

悪質アフィリエイターがここ最近勢力を持ってきているので、知識がないユーザは注意が必要。成分や構造に着目していけば、根拠がない事がみえてくるので、しっかりとした知識があればこういった海外系に痛い目を見る事もないだろう。悪質アフィリエイターの大抵の手法は、「他の商品を利用し悪く批判し、自商品を良く見せる」といったものなので、こういったサイトの口コミや評価にはスルーしてよいだろう。

ゼナフィリンやベファインなどの100種成分、3タイプなどの高スペックなペニス増大サプリが登場している今、あえて危険な海外系を選ぶ必要は全くない。値段も変わらないのでなおさらである。

————————————–
総合評価
クロツチ :★☆☆☆☆(評価1)
一般投稿 :★☆☆☆☆(評価1)
————————————–

総合評価

ペニス増大・精力剤大捜査線アクセス記事ベスト3

1位 ボルギア3(Volgear3)(ペニス増大サプリ)
volgear3 3タイプ+100種超え最高スペックの新作。 細胞活性や基盤強化など根幹から増大。 成分質・量、配合技術など全要素アップ。
4.63/5 (187)
2位 ベルタミン(Veltamin)(ペニス増大サプリ)
ベルタミン 3タイプ増大特化成分厳選60種。 細胞活性により脳と体内から増大作用。
4.57/5 (121)
3位 ジョナリス(ED治療薬)
ジョナリス シアリス系ジェネリック精力剤。 更に安全度が高いと言われ、膨張作用を狙って飲み合せに使用するユーザーも多い。
4.72/5 (71)

関連記事

dcs

ダイナマイトシトルリン ペニス増大効果調査ファイルNo.12 

ダイナマイトシトルリンルの効果分析 担当調査員:性交渉人真上 -----------

記事を読む

viadoz

バイアドズ(VIADOZ) ペニス増大効果調査ファイルNo.72

バイアドズ(VIADOZ)の効果分析 担当調査員:クロツチ ------------

記事を読む

aniesbasic

Agnes(アニエス) Class-Basic ペニス増大効果調査ファイルNo.79

Agnes(アニエス) Class-Basicのペニス増大効果分析 担当調査員:珍飼

記事を読む

renogain2s

リノゲイン(Renogain) ペニス増大効果調査ファイルNo.23

リノゲインの効果分析 担当調査員:赤島(調査報告)、珍飼(実験体) --------

記事を読む

vidrogs

ヴィドログスα ペニス増大効果調査ファイルNo.74

ヴィドログスα(VIDROGS)のペニス増大効果分析 担当調査員:珍飼 ------

記事を読む

pamela

Pamela スタンダード ペニス増大効果調査ファイルNo.32

Pamela スタンダードの効果分析 担当調査員:怒矢超透 ------------

記事を読む

singys

シナジーシトルリンRB ペニス増大効果調査ファイルNo.17

シナジーシトルリンRBの効果分析 担当調査員:クロツチ --------------

記事を読む

lgains

エルゲインα ペニス増大効果調査ファイルNo.5

エルゲインαの効果分析 担当調査員:赤島 ---------------------

記事を読む

citohunter

シトルリンハンター ペニス増大効果調査ファイルNo.54

シトルリンハンターの効果分析 シトルリンハンターの特徴(宣伝文句) ・肉食・凶暴男

記事を読む

kiwamig

極GOLD ペニス増大効果調査ファイルNo.40

極GOLDの効果分析 担当調査員:怒矢超透 --------------------

記事を読む

PAGE TOP ↑